リストのカジノで素敵なボーナスの付いたバカラをプレイ

バカラゲーム

バカラとは?

バカラ(Baccarat)は世界中のカジノにおいて1番人気といっても過言ではないテーブルゲームです。カジノを愛す誰しもがバカラをプレイし、語り合います。最近では、アメリカのPhil Iveyに、一攫千金の夢を見させたゲームなのです♪

バカラはブラックジャックのような、カードゲームで類似点もありますが、ブラックジャックで必要とされるような特別な技術や役はいりません。
バカラには、プントバンコ(Punto Banco)、シュマンドフェル(Chemin De Fer) そして バカラバンク(Baccarat Banque) の三つの遊び方があります。プントバンコ(Punto Banco)は、オンラインカジノで一番人気のゲームでもあり、歴史のあるプレイ法です。シュマンドフェルとバカラバンクはフランスで有名で、ジェームズボンドの映画でプレイされています!

バカラでは、基本的な方法はブラックジャックと良く似ており、持ち手の合計数の一桁目の数字を「9」に近づけるようにディーラーと戦います。そして、「ディーラー」もしくは「プレイヤー」のどちらが勝つかを予想します

バカラのルール

バカラのルールはとっても簡単です。特別な戦略や技術は必要ありません!
運が左右するゲームで、カジノでも大人気です。

バカラの賭け方は「引き分け」、「バンカー/ディーラーの勝ち」そして「プレイヤーの勝ち」の三通り。ゲームが始まる前に、テーブルの「バンカー」「プレイヤー」「引き分け」のセクションに賭けます。賭けた後、ゲームが始まります。

プレイヤー、ディーラーにはそれぞれ二枚ずつカードが配られ、プレイヤー、もしくはディーラーの持ち手の合計数の一桁目が「8」もしくは「9」になればゲームは終了します。

2枚のカードの合計が8、9でない時には、スリーカードのルールが適用されます。

プレイヤースリーカードのルール

3枚目を引く時:カードの合計が「0」「1」「2」「3」「4」「5」
3枚目を引かない時:カードの合計が「6」「7」

バンカースリーカードのルール

3枚目を引く時:2枚のカードの合計が「0」「1」「2」の場合
「3」「4」「5」「6」の場合:プレイヤーの数字によって引くか否かが決まります。
バンカー:「3」、プレイヤー:「1,2,3,4,5,6,7,9」→引く、「8」→引かない
バンカー:「4」、プレイヤー:「2,3,4,5,6,7」→引く、「0,1,8,9」→引かない
バンカー:「5」、プレイヤー:「4,5,6,7」→引く、「0,1,2,8,9」→引かない
バンカー:「6」、プレイヤー:「6,7」→引く、「0,1,2,3,4,5,8,9」→引かない
バンカー:「7」、プレイヤー:引かない
バンカー:「8」、プレイヤー:引かない
バンカー:「9」、プレイヤー:引かない

カードのカウント法

絵札(ジャック、クィーン、キング)は「0」、エースは「1」、その他はその数字として計算します。なお計算は、配られた2枚のカードの合計の下1桁のみを計算します。
例:「5」と「クィーン」が配られた場合:「5+0」で「5」。賭けの対象になるのは「5」です。
例:「7」と「8」と「キング」が配られた場合:「7+8+0」で「15」。賭けの対象になるのは「5」です。

ナチュラル8、ナチュラル9

始めに配られたカードの合計が8か9になることを、「ナチュラル」といいます。バカラで最強の数字は「ナチュラル9」です。

ペイアウト(支払い)

賭け方によって、ペイアウトが変わります。

  • プレイヤーに賭けた時(1:1)
  • ディーラーに賭けた時(1:1)だがコミッションが5%
  • 引き分け(タイ)の時(8:1)

バカラの必勝法

追加カードを引くことで、勝ちにくさが出てくるので、基本的にバンカーに賭ける方が、勝率が高いといわれています。迷ったら「バンカーに賭ける」が儲けるための必勝法です♪