ルーレット 掛け方

海外でカジノに行った時まず何をすれば良いかというと、そのままゲームのテーブルに行けばオーケーです。セキュリティを通ってバッグを預けたら、カジノ内を自由に歩き回れるようになります。さっそく人の集まっているテーブルへ行って見ましょう。カジノに来るのは初めてという人には、ルーレットのテーブルがオススメです。ホイールが止まって賭けの精算が終わるまでが1ゲームです。ゲーム中は終わるまで待ちましょう。テーブルに座ったら、お金をそのままディーラーに渡しましょう。計算してチップにして渡してくれます。お金は米ドルが一般的ですが、その国のお金はもちろんのこと、アジアのカジノであれば日本円(1万円札)でもそのまま交換してくれます。さあ、早速ゲームに参加しましょう。ルーレットの掛け方はもらったチップを番号の書いてあるテーブルの上に置くだけです。置いた場所によって配当の金額と当たる確率が変わります。どこでも好きな場所に掛けて見ましょう。ルーレットの掛け方には様々です。なれてきたらチップをあちこちに掛けて、確率を計算しながら掛けて見ましょう。ルーレットの掛け方がわかってきたら、カジノに設置されているwifiを使って、必勝法を調べて見ましょう。マーガレット法、ウィナーズ投資法、ココモ法などが検索で出て来るはずです。そのうちの自分ができそうなものを試して見ましょう。女性の場合は英語が話せれば、近くの優しい男性が教えてくれるでしょう。男性の場合は必勝法で勝ち続けましょう。必ず隣に若くて美しい女性が座ってきて、ルーレットの掛け方を教えて欲しいというはずです。自信満々にやり方を見せれば、ドキドキするカジノのテーブルでかなり親密になれます。海外のスリリングな雰囲気のテーブルで、勝負して見ましょうか。