イベント盛りだくさん!Playgrand

オンラインカジノ業界の競走は年々激化しています。というのも、昔と比べて各国で法律が整備されてきたこともあり、オンラインカジノを設立しやすい環境が整っているからです。
ライバルから少しでもユーザーを引っ張ろうと、カジノゲームを増やしたり、サービスを向上させたり、ユーザーには嬉しい限りですよね。
PlayGrandは日本での正式なサービスを開始していませんが、その魅力は多彩なイベントやボーナス。
さっそくご紹介しましょう。

入金方法は結構頑張ってる

PlayGrand で使用できる入金方法はクレジットカード、電信送金、Maestro, Neteller, Paysafe Card, Skrill, Boku, Sofortuberwaisung, ,Trustly, Entropay, Interac, PayPalとなっています。
クレジットカードで使用できるのはマスターカードとVisa。2大ブランドが使えますから、不便ということはないでしょう。JCBやアメリカン・エキスプレスをお使いの方はご愛嬌です・・・
クレジットカードをお持ちでない場合は、電信送金を利用すれば、日本円をPlayGrandで利用できる通貨へ、両替しながら入金することができます。お使いの銀行が提供しているサービスよりも、第3社で提供しているサービスのほうが、両替レートや手数料がお得な場合があるので、よく調べてみてから利用しましょう。
圧巻の品揃えな電子決済サービスですが、実はこれ、殆どのサービスが日本からは利用できなかったりするんです。
でも珍しくPayPalが利用できちゃいます。PayPalとはあの「前澤友作」さんを月に送る「SpaceX」社長、「イーロン・マスク」が立ち上げたサービス。インターネット上では20年近くに渡って利用されており、信用性は他のサービスでは太刀打ちできません。
入金ボーナスも3回に渡ってゲットできちゃいます。海外カジノながら、日本人がプレイするハードルは低めですね。

出金方法は・・・

出金方法として利用できるのは電信送金, Neteller, Skrill, Maestro, Trustly, PayPal。電信送金ですが、こちらはおそらく日本円での出金には対応していません。ですので、外貨預金口座や、海外の口座をお持ちでない限りは、Paypalを利用することとなります。
しかし、Paypalに入金されたお金を引き出すのには、別途手数料が発生し、さらに為替レートも専用のものになりますので、2重、3重に手数料が発生してしまいます。また、PayPalの本人確認を行うのに、最長で2週間ほどかかる場合があります。うーん、いくら気が長くても、2週間はちょっとかかりすぎですよね・・・

アカウント作成は・・・めんどくさい!

上記でも散々お伝えしたとおり、PlayGrandは日本語での正式なサービスを開始していません。もちろん、登録さえすれば、日本人でも遊ぶことはできますが、その登録には壁が立ち上がります・・・
サイト上には日本語は一切ありません。ですので、新規登録もすべて英語の説明を読みながら行うことになります。
海外カジノということで、セキュリティーに不安を持つ方もいるかもしれませんが、PlayGrandはSSL暗号化通信という最新鋭のセキュリティーを搭載しています。ですので、個人情報や口座など、すべての情報は高度に暗号化されています。

ゲームの品揃え、それなり

もうここまでの流れを聞いただけで、PlayGrand で遊びたくなくなっちゃった方もいるかもしれませんが、カジノゲームの品揃えは一品。Microgaming, NetEntなどの大手プロバイダーを始め、日本でサービスを提供していないゲームプロバイダーの作品など、数百種類ものゲームを楽しむことができます。
そして、PlayGrandの一番の魅力が、豪華なイベント。特にハロウィーンの時期になると、12日間に渡って、フリースピンやその他の豪華なプレゼントが貰えちゃいます。

イベントが好きなら、PlayGrand!

他の海外オンラインカジノは入出金の時点で壁がありますが、PlayGrandはPaypalに対応していますので、遊ぶハードル他と比べるとやや低め。お祭りが大好きなら、PlayGrandで大騒ぎしちゃおう!