カイジ 2 スロット

パチンコ・パチスロは主婦や中高年男性の娯楽と言われていましたが、最近はテレビやアニメに興味を持つ若い人たちが積極的にホールに通い始めています。そこで最近のパチンコパチスロ台もそれに合わせて変化していて、今までのような勝負が主体のデザインから、テレビゲームに近いデザインに変更されています。特徴的なのは機械のメイン部分を端にずらして中央に液晶を設置する全面液晶はテレビアニメのように物語が進行して行きます。液晶を前面に押し出すことで、テレビアニメや漫画が好きな若者がパチスロに戻っています。その中の一つである、大人気漫画回胴黙示録カイジをテーマに取り入れた回胴黙示録カイジ2スロットマシンでは、本来中央にあるべきリールを台の上にずらして正面に大きな液晶を設置しました。その画面に実際の声優や音楽を合わせたゲームの演出と、ゲームの当たりとハズレによって物語が分岐する演出をつけたところ、大人気となったことから、続編の回胴黙示録カイジ3スロットが作られ、こちらでは絶望的な状況に落とされた主人公が自分自身と仲間を救うために、人食いパチンコ「沼」で勝負するストーリーをゲームをしながら進めて行くことができます。続編のカイジ3スロットも本作品も実際のアニメで活躍する主人公を始め、帝王・兵藤、中間管理職の利根川など、原作に沿った形で勝負が行われるほか、カイジ3スロットのパチンコや、本作の競馬やチンチロリンといったギャンブルの進行をリールのあたりはずれで決めているところが、まるでゲームをしている気分で楽しむことができます。回胴黙示録カイジ3スロットマシンは設置店をネットで調べることができます。では早速大人気のパチスロ台について、早速インターネットで調べて見ましょうか。