ニュース

マーチンゲール法

04 Oct 2019

カジノやFX、スポーツブックなどに興味がある人には一度は聞いたことがある「マーチンゲール法」。賭けの攻略法の一つと呼ばれる法則の一つで、ある一定の条件下に置いて理論上は必ず勝てると言われている方法です。 マーチンゲール法の基礎  マーチンゲール法は掛け方の方法で、簡単に言うと2倍掛けの法則とも呼ばれます。 この攻略法は賭けの中でも勝つ確率が50%のものや配当が2倍のもの、例えばルーレットの赤黒のようなものに有効な方法です。 マーチンゲール法の使い方 マーチンゲール法はとても単純です。50%の勝率のある賭けで、負ければ次のベットで1回目の掛け金の2倍をベットします。このベットを倍にするのを次に勝つまで繰り返すのがマーチンゲール法です。 簡単な例として、最初のベットを$1として4回目まで連続で負けて5回目で勝利したとします。1回目の負けの収支は$-1、2回目は$2を賭け、収支は$-3。3回目は$2の倍で$4を賭けて、負けは$-7。4回目は$8を賭け、収支が$15。5回目は$16を賭けて勝てば16×2で勝ちは$32です。 ところで、ここで5回目で負けたとします。この場合負けは$-1となります。つまり1回でも負けてしまうと、今までの儲けは全てなくなってしまいます。 マーチンゲール法の現実問題 勝率50%は単なる確率。連続で何回負けになるかで掛け金が天文学的数字になることも マーチンゲール法では勝つまで倍賭けをし続けます。1/2の確率の賭けでも、2回目で必ず勝つわけではありません。100回賭けても負け続けることもありえます。たった$1の掛け金で始めたとしても、掛け金は10回目で$512。21回目ではなんと$1,048,576と1億円を超え、トータルのベット金額が2億円を超える金額になってしまいます。 つまり相当な資金がないと現実的に使えない方法なのです。しかも最後に買ったとしても掛けの勝ち金額はたったの1ドルです。 2.カジノやスポーツベットなどにあるマックスベット規制に引っかかる ほとんどのカジノでは1回の賭け金額に上限があります。つまりその上限以上の金額をベットすることはできません。マーチンゲール法は勝つまでベットし続ける方法ですので、カジノの賭け金額の上限以上のベットが必要になった場合、そこでマーチンゲール法は終了となってしまいます。 実際どこまで負け続けるのか、確率ですと天文学的な数字回負け続けることもありえます。実際のカジノの記録としては1913年にモナコのカジノルーレットで26回連続で黒が出た記録があります。もしこの時にマーチンゲール法を使っていて、上限金額がないとしたらなんと150億円を超える金額を投資することになり、しかも獲得賞金はたった$1です。常識的に誰もこの方法を使わないでしょう。 3.ゲームの特徴によっては全く使えない方法 マーチンゲール法はルーレットなどのように、1回のゲーム結果が次のゲームの結果に影響しないものにしか当てはまりません。つまり毎回純粋に1/2の確率で勝てるゲームにしか当てはまらない方法となります。 理論上は必ず勝てると言われるマーチンゲール法ですが、勝つと言うよりも負けを取り戻す方法といった方が近いようです。 マーチンゲール法を使っても必ず勝てる保証はありません。十分に状況をみて、楽しんで使いましょう。

アイソフトベット

iSoftbetについて iSoftbet(アイソフトベット)はイギリスとルクセンブルクに本社を置く、オンラインカジノゲームやモバイルゲームのプロダイバーです。iSoftbetは会社名がいくつか変わっていますが、ゲームプロダイバーとして2000年ごろから活躍していて、2010年からはiSoftbetとしてイギリス・ロンドンに拠点を起き、現在ではルクセンブルクと2拠点でヨーロッパを中心に活躍する、業界で息の長いプロダイバーの一つです。現在400種以上のゲームをこれまでに開発しています。 特徴 1.安全性を重視したプロダイバー ヨーロッパ二カ所に拠点を置くことから、イギリス、イタリア、スペイン、ベルギー、などの各国でライセンスを取得し、また安全性を保証するため基準の高いアルダーニーやオーストラリアの第三独立監査機関iTechLabの認証も受けています。そのため安全性を重視するオンラインカジノでもよく採用されている人気ゲームプロバイダーです。 2.人気映画やTVシリーズとコラボしたビデオスロット 人気映画やTVシリーズとコラボしたビデオスロットを得意としていて、ランボーやプラトーンなどのアクション系の映画とのコラボ作品があります。それ以外にもThe King(ザ・キング)やWild ape(ワイルド・エイプ)などの自然や動物をモチーフとした美しいグラフィックを駆使したオリジナルなビデオスロットも人気です。 iSoftbetの人気ゲーム iBetSoftはスロットゲームを中心としたゲームを得意とするプロダイバーですが、ポーカーやブラックジャックなどのクラッシックスタイルのテーブルゲームや、近年では特にモバイルゲームの開発にも力を入れているようです。 1.Neon Reels クラッシックスタイルの25ラインのビデオスロット。単純ですがビジュアルのネオンの輝きが美しいスロットでフリースピンやジャックポット機能もつく人気のスロットです。単純でわかりやすいルールに、落ち着いたデザインのスロットはゆっくりとゲームをプレーしたい人におすすめで、単純な割に高額賞金も狙えるとあって人気です。 2.Blackjack Multihandなどのテーブルゲーム ブラックジャック、ポーカー、ルーレットなどの正統派のカジノのテーブルゲームのソフトもiSoftbetが得意とするゲームです。 3.映画や人気TVシリーズをフューチャーしたビデオスロット Rambo(ランボー)、Pratoon(プラトーン)などの人気映画や24(トゥエンティ・フォー)などの人気TVシリーズとコラボレートしたビデオスロットもiBetSoftが得意とするゲームです。

銀行送金

オンラインカジノの決済(入金・出金)の方法の一つに日本の自分の銀行口座から決済できる方法があります。一つは銀行振込、もう一つは海外送金です。日本の自分の銀行口座から決済ができれば、慣れている方法なので安心ですし、楽天銀行やセブン銀行などのネットバンクを使えば手数料も安いですし、ゆうちょ銀行ならお近くのATMで振込も簡単です。 ■銀行振込のメリット 日本の自分の銀行口座から決済ができるので、クレジットカードを持っていない人も決済できます。日本の銀行からの手続きなので安心感も高いです。またネットバンキングを使えば、24時間パソコンやモバイル端末から入出金ができます。口座の出入りもオンラインまたは通帳でできますので確認も楽です。 ■銀行振込のデメリット 銀行振込に対応しているオンラインカジノは少ないです。現在のところ大手オンラインカジノではベラジョンカジノ、インターカジノ、クイーンカジノなど5つほどしかありません。そのうちのいくつかのカジノは銀行送金しか扱っておらず、銀行送金は海外ヘは時間も1週間以上かかる上に一回の送金手数料が送金額にもよりますが、3000円以上かかり現実的ではありません。 また銀行振込は土曜日曜などはオンラインに反映されないので口座の確認に時間がかかる場合があります。 では大まかな銀行振込の方法です。カジノによっては入金のみまたは出金のみ、入出金両方とも可能とそれぞれ違うので、オンラインカジノの条件を確認しましょう。 入金ならば、入金の画面から方法を「銀行振込」を選択し、画面の指示に従って銀行名や支店名、口座番号、名義人などの必要情報を入力していきます。全ての項目を入力したら入金申請を行います。次画面で確認などをしたら終了です。通常処理時間と決済時間などの情報が記載された画面が表示されます。通常ですと処理時間は24時間以内・決済時間2-3営業日程度反映に時間がかかります。 入金の場合も出金の場合も、手数料は0か少額の場合が多いですが、どちらも出入金の最低金額があることが多いです。 確認のため、ご自分の口座からきちんと入金支払いが完了したか、入金がされたのかを確認しておきましょう。 ■初めての銀行振込時の注意 銀行振込での決済も他の決済同様、特に出金手続きには本人確認資料の提出が求められます。本人確認書類・住所が確認できる書類およびクレジットカードから使った入金をした場合、そのクレジットカード写真の提出などを求められます。 本人確認資料には運転免許証、健康保険証、パスポートなどカジノが指定する本人確認証の指定されたページをコピーまたはオンラインでの申請の場合は写真をとって提出します。 住所確認書類としては、運転免許証や健康保険証の場合記述されているので不必要ですが、それ以外の本人確認書類を提出する場合公共料金の請求書や住民票・クレジットカードの明細書などを指定されます。これらは3か月以内に発行されたものを指定されますので注意しましょう。クレジットカードは裏面に記載が無くても、表裏両方の写真が必要です。 これらの書類の提出は事前にはできず、初めての出金申請時に求められます。あらかじめ 準備できるものは準備をしておき、期間などが指定されるものについては該当するものを提出しましょう。初めての出金には本人確認などがあって時間がかかるので、余裕を持って申請をしましょう。本人確認は初回のみ必要で、2回目以降の出金申請には必要ありません。

ユグドラシル

01 Oct 2019

北欧神話に出てくる幾つもの世界を支える大樹ユグドラシルの名前をもつオンラインゲームのプロダイバーユグドラシルは2013年にマルタ共和国に創立されたオンラインゲーミングプロダイバーの比較的新しい会社です。創立者は元NetEnt社の社長だったFredrik Elmqvist氏です。マルタ共和国の他にもポーランドやジブラルタルにも支社をもち、複数のライセンスを取得しています。 元々はオンライン宝くじのソフトを作っていましたが、その後オンラインカジノゲームの開発も始め、現在ではプログレッシブ・ジャックポット付きビデオスロット、スクラッチ、宝くじ、キノなどのカジノゲームのサプライヤーとなっています。2018年にThe International Gaming Awardsというカジノゲームやe-gamingのサプライヤーに与えられる賞を受賞し、近年ますますカジノゲームのイノベーターとして名が知られています。 ユグドラシルのゲームの特徴  特徴的なデザインのゲームが多いユグドラシル。ビデオスロットのデザインはモダンで綺麗なグラフィックが特徴です。まだゲーム数がそれほど多くはないのですが、ビデオスロットの還元率はどれも96%を超える高いものばかりです。もともと宝くじ系のゲームを作っていたので、スクラッチやキノなどのゲームをよくリリースしています。 ユグドラシルの人気のゲーム 北欧的とも言えるクリアな印象の、モダンで綺麗な線のグラフィックやアニメのスロットマシーンをよくリリースしています。オリジナル性を大切にしているので、特徴的なゲームを製作しています。一番人気は海賊3シリーズ。「ゴールデンフィッシュタンク」ゲームは各カジノのトーナメントでよく使われるので知っている人も多いでしょう。 ■Holms & The Stolen Stones 還元率96.8% 名探偵シャーロックホームズのホームズとワトソンの物語をフューチャーしたスロットで、このゲームもオンラインカジノでおなじみですね。宝石集めとボーナスゲームで賞金を獲得します。プログレッシブ付きのビデオスロットでジャックッポットが5種類もあり、ダイヤモンドを集めればのフリースピンをゲット。しかもこのフリースピン中はジャックポットが出やすいと言われていて、ジャックポット当選の確率が上がるかも? ■viking(バイキング)シリーズ 還元率 96.1%ー96.3% VIKINGS GO WILD、VIKINGS GO BERZERK、VIKINGS GO TO HELL ユグドラシルの人気の海賊スロット3シリーズ、「Vikings Go Wild(バイキング・ゴウ・ワイルド)」「Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴウ・バーサク)」「Vikings Go To Hell(バイキング・ゴウトゥ・ヘル)」。ゲーム性が高く低音のサウンドが緻密で美しいグラフィックとぴったりのこのスロットは上級者向けとも言われているスロットです。このシリーズは海賊が色々な相手と対決する物語になっています。1作目のゴーワイルドはクラーケン、2作目のゴーバサクはセイレーンと3作目は地獄で悪魔と戦う物語です。

エコペイズ

ecoPayz(エコペイズ)はイギリスのPSI-Pay Ltdという金融サービスの会社が運営するeウォレット・電子決済サービスです。 電子決済が流通開始された頃から15年もサービスを提供し続けている老舗の会社が提供するサービスは今では159カ国49通貨を取り扱っています。 ■徹底的なセキュリティを施したサービス ecoPayz(エコペイズ)は、世界中の事業者及び個人に E2E(エンドツーエンド)通信の、アカウントとカードベースの金融ソリューションを提供し、グローバルの安全かつ迅速なサービスを誇ります。 さらに、安心できることには、エコペイズ はイギリス政府のが統括する電子マネー管理部門FCAの認可を受けている信頼の厚いサービスといえます。 ■使いやすいシステムと完全日本語化の公式サイトとアプリ 管理がしやすく使いやすいシステム、手数料の安さ、サービスの安全性とイギリス政府のが統括する電子マネー管理部門FCAの認可を受けている信頼性、長年の経験からの丁寧で迅速なサービスで人気があります。完全オンラインのシステムを採用し、24時間インターネットから電子決済や送金などが可能です。多言語の公式サイトには日本語公式サイトももちろんあり、完全日本語でアカウントの申し込みから各決済や送金、または送金受け取りがスムーズに行えます。そして完全日本語化されたサイトやスマホアプリも完備していて、スマホなどのモバイルデバイスから、簡単に安全に決済できます。 ■お得な手数料 エコペイズの手数料は銀行からの直接取引などに比べてかなりお得です。まず登録手数料無料、エコペイズ 口座間の送金手数料無料、銀行振り込みによる入金手数料が0%〜7%、他通貨間の為替手数料も2.99、クレジットカードからの入金が1.69%から2.9%。などとかなり手数料が低く抑えられています。 ■エコペイズ の注意点 手軽で使いやすいエコペイズ ですが、何点か注意点があります。 1.12か月間で口座でのお金の動きがないと休眠口座と見なされ、アカウント維持管理料約189円/月が請求されます。 入金の反映が1ー4営業日、出金は3営業日以内程度かかることがあります。即時反映ではないので注意が必要です。 ■オンラインカジノやigamingの決済可能 オンラインの各分野で決済方法として採用、オンラインカジノやigamingでも入金や出金の方法として、多くのカジノやゲーミングサイトで採用されています。  

Content news

スウェーデンからの新星、21casino
121% 最高€300
レビュー
プレー
イベント盛りだくさん!Playgrand
€1000 + 100ボーナススピン
レビュー
プレー