ビットコイン

Bitcoin(ビットコイン)は暗号通貨(仮想通貨)の一つで、オンライン上で取引される通貨のうちで2009年より運用が開始したもっとも有名なものの一つです。公共トランザクションログ(データベースに加えられた変更を逐次的に記録したもの)を利用しているオープンソースプロトコルに基づくPeer to Peer型の決済網と資産をさします。現在では多くのインターネット上の支払いや資産として運用されています。

■ビットコインの仕組みを簡単に

ビットコインはオンライン上で利用する仮想通貨の一つです。ビットコインは、国家単位で運営されている円やドルと同じく、経済活動を円滑に進めるために作られた仮想通貨ですが、国家に縛られることのない全世界レベルで同価値を持つ国際通貨です。ビットコインと他の通貨との最大の違いは、通貨を管理する「中央銀行」が存在せず、発行を司る組織や流通を管理する組織が存在しません。

ビットコインはコンピューターのネットワークで通貨を管理し、取引の詳細情報すべてがコンピューターネットワーク上に分散されて、保存されています。

この記録は上書きすることができず、通貨の偽造や二重払いが不可能で安全な通貨です。

■ビットコインを扱う時に注意

ビットコインは新しい通貨のため、利用を始める前に理解しておいたほうがいい点があります。

・為替変動リスクがあることを理解しておく

ビットコインは長い目で見ると、埋蔵量が決まっている通貨なので金と同じくインフレになりにくい通貨だと言われています。しかしビットコインが市場に出回り始めてから大きく価値が上がったり下がったりしていることはご存知だと思います。この点に注意して利用をしましょう。ちなみに予定されているコインの総量は約2100万枚で、その時期に到達する目安は2140年ごろと言われています。

・信頼できる取引所で取引する

2014年に大手の取引所が破綻したり、ハッキングにあったりする事件が起こっています。取引所を選ぶ時に信頼できるところか見極める必要があります。ポイントとしては市場に上場しているか、損害保険会社と契約しているか、セキュリティはしっかりしているかなどの安全面を重視することです。

■ビットコインとオンラインカジノ

使う人の匿名性が守られる、国際通貨として換金することなく直接使用できる、取引はオンラインのみ、手数料が極めて低いなどの特徴から、ビットコインまたはその他の仮想通貨はオンラインカジノなどのオンライン決済が必要なサービスやショッピングに極めて相性がいいです。

すでにいくつかのオンラインカジノでは決済方法にビットコインが利用できるようになっています。

■ビットコインのメリットとデメリット

すでに割に一般的になったとはいえ、まだまだ知られていないことも多いビットコイン。新形態の通過ビットコインのメリットとデメリットを挙げてみました。

ビットコインのメリット

・ビットコインのメリットはなんと言っても手数料の安さです。銀行送金やクレジットカードには一定の手数料がかかることが普通ですが、ビットコインは直接送金のため手数料が格安です。

・ビットコインの決済では銀行を経由しないので手続きや制限がありません。ビットコインはインターナショナルな仮想通貨のためビットコインとして使えば、どこの国でも同じ価値です。

・24時間365日いつでも取引が可能です。

・ビットコインは金と同じく埋蔵量が限られています。そのためインフレになる恐れが低いと言われています。

・支払いに関して利用する人の個人情報の匿名性が守られている。

・小額からでも利用可能

ビットコインのデメリット

・投資的な側面があり、暴落するリスクがある

・どの国にも属さない通過のため、国から通貨の価値が保証されない。

・マネーロンダリングに利用される可能性があるため、取り扱いに注意が必要

・仮想通貨はオンラインで取引するため、利用者が家族や相続人に情報を開示していない場合、持ち主が亡くなった時相続できない可能性がある

・取引所が経営破綻する可能性がある

・不正に利用された場合や返品などの場合チャージバックができない。

・徐々に増えてきているが、まだ利用可能な場所が少ない。

・自分でマイニング(採掘)する場合時間と手間と必要機器など手間がかかりすぎる