ペイパル

Paypal(ペイパル)は世界で最も利用されているオンラインでの決済サービスです。現在世界中で2億以上の口座(アカウント)が登録されていて、190カ国の国と地域で、21通貨以上に対応しています。Fintechの最も古い会社の一つであるペイパル社の前身であるX.com社を1999年にTeslaの創始者イーロン・マスクが設立したのは有名な話です。ペイパルでの決済の特徴はPayPalのアカウントとメールアドレスが紐付けされていることで、ペイパルを使ってクレジットカード番号を使わずにメールアドレスで支払いができ、安全性と匿名性を守ることができます。

■ペイパルの基本

ペイパルはpaypal口座(アカウント)とメールアドレスを使ってオンライン決済をするサービスです。現在世界中でオンライン決済で使われていて、2018年には2.67億口座が登録され、使用されています。Paypalの一番大きな特徴はオンラインの支払いで匿名性が守られることです。支払いをPペイパルが仲介するため、取引で自分のクレジットカード番号や銀行口座番号を知らせる必要がなく、安全に支払いができます。

■ペイパル口座の種類と作り方

ペイパルを使用するにはまず自分のアカウントを作ります。ペイパルのアカウントには以下の3種類あります。

・パーソナル – 個人の支払い向け

・プレミア – 個人事業主向け

・ビジネス – 法人向け

講座の開設はどの種類でも、無料で即座に口座が開設でき、口座維持手数料も無料です。オンラインでのショッピングや支払いが目的ならばパーソナル口座を開設します。プレミアやビジネスはペイパルでお金を受け取ったり支払いをしたりする場合の口座です。パーソナルでも少額の受け取りは可能ですが、一定以上の金額を受け取るにはプレミアかビジネスの口座にアップグレードする必要があります。

パーソナル/プレミア/ビジネス口座の違い

パーソナルとプレミア/ビジネスの違いは、パーソナルの場合は、PayPal 間の振込手数料が無料ですが、プレミア/ビジネスは有料となります。また、PayPal でクレジットカードなどから、売上を受け取る場合、パーソナルの方が、決済手数料が高くなります。またビジネスやプレミアだとアカウントの名称が法人名にしたり、ひとつのアカウントで複数人のアクセスができるようになります。

■ペイパルの使い方

入金および送金方法

送金先のメールアドレスを入力して、PayPal口座から送金します。ペイパル口座の残高が不足している場合は、口座に紐付けしているクレジットカードや登録してある銀行口座から不足分が引き落とされます。送金側は送金手数料不要ですが、受け取り側には金額に応じて手数料がかかります。

日本からだとPayPal口座へ銀行から振込み入金が可能です。

振替(引き出し)

PayPal口座からの引き出しは、口座に紐付けした銀行口座への振込されます。日本の銀行口座に引き出す場合の引き出し手数料は、5万円未満が250円、5万円以上は無料です。

■カジノの入出金

Paypalを入出金方法に選択して手続きを行います。手続きの途中でペイパルのサイトに自動的に飛ぶので、通常のペイパルでの支払いまたは送金と同様の方法で決済を行います。入金の場合反映はほぼすぐに完了します。出金の場合数時間から数日反映に時間がかかることがあります。