ユグドラシル

北欧神話に出てくる幾つもの世界を支える大樹ユグドラシルの名前をもつオンラインゲームのプロダイバーユグドラシルは2013年にマルタ共和国に創立されたオンラインゲーミングプロダイバーの比較的新しい会社です。創立者は元NetEnt社の社長だったFredrik Elmqvist氏です。マルタ共和国の他にもポーランドやジブラルタルにも支社をもち、複数のライセンスを取得しています。

元々はオンライン宝くじのソフトを作っていましたが、その後オンラインカジノゲームの開発も始め、現在ではプログレッシブ・ジャックポット付きビデオスロット、スクラッチ、宝くじ、キノなどのカジノゲームのサプライヤーとなっています。2018年にThe International Gaming Awardsというカジノゲームやe-gamingのサプライヤーに与えられる賞を受賞し、近年ますますカジノゲームのイノベーターとして名が知られています。

ユグドラシルのゲームの特徴 

特徴的なデザインのゲームが多いユグドラシル。ビデオスロットのデザインはモダンで綺麗なグラフィックが特徴です。まだゲーム数がそれほど多くはないのですが、ビデオスロットの還元率はどれも96%を超える高いものばかりです。もともと宝くじ系のゲームを作っていたので、スクラッチやキノなどのゲームをよくリリースしています。

ユグドラシルの人気のゲーム

北欧的とも言えるクリアな印象の、モダンで綺麗な線のグラフィックやアニメのスロットマシーンをよくリリースしています。オリジナル性を大切にしているので、特徴的なゲームを製作しています。一番人気は海賊3シリーズ。「ゴールデンフィッシュタンク」ゲームは各カジノのトーナメントでよく使われるので知っている人も多いでしょう。

■Holms & The Stolen Stones 還元率96.8%

名探偵シャーロックホームズのホームズとワトソンの物語をフューチャーしたスロットで、このゲームもオンラインカジノでおなじみですね。宝石集めとボーナスゲームで賞金を獲得します。プログレッシブ付きのビデオスロットでジャックッポットが5種類もあり、ダイヤモンドを集めればのフリースピンをゲット。しかもこのフリースピン中はジャックポットが出やすいと言われていて、ジャックポット当選の確率が上がるかも?

■viking(バイキング)シリーズ 還元率 96.1%ー96.3%

VIKINGS GO WILD、VIKINGS GO BERZERK、VIKINGS GO TO HELL

ユグドラシルの人気の海賊スロット3シリーズ、「Vikings Go Wild(バイキング・ゴウ・ワイルド)」「Vikings Go Berzerk(バイキング・ゴウ・バーサク)」「Vikings Go To Hell(バイキング・ゴウトゥ・ヘル)」。ゲーム性が高く低音のサウンドが緻密で美しいグラフィックとぴったりのこのスロットは上級者向けとも言われているスロットです。このシリーズは海賊が色々な相手と対決する物語になっています。1作目のゴーワイルドはクラーケン、2作目のゴーバサクはセイレーンと3作目は地獄で悪魔と戦う物語です。