ヨーロッパ旅行とギャンブル

ヨーロッパ旅行と言えば、歴史的な建造物にブランド品、おいしい料理やクルージングなど様々な楽しみ方ができ、何度行っても飽き足りません。日本から距離はありますが、飛行機でだいたい10万円前後、時期とエアラインを選べば5万円程度でも不可能ではありません。日本では合法化されていないカジノもモナコやドイツ、イタリア、イギリス、フランス、オランダなど、各国で合法化されているということで、観光とカジノを合わせてぜひ行ってみたいですね。
世界でも有数の格式の高いカジノと言われているのは、モナコにある「カジノ・ド・モンテカルロ」、別名「グランカジノ」です。パリのオペラ座を手掛けた建築家が設計し、1863年に作られたというヨーロピアンスタイルの正統派ランドカジノでドレスコードも厳しく、世界中の著名人たちがここを社交場として訪れます。映画007の「カジノ・ロワイヤル」の舞台になったということでも有名です。モナコ自体はたいへん小さい国なので、観光地はすぐに廻れてしまいますが、「地中海の宝石」と例えられるそこは夜景も大変素晴らしいです。フランスのリゾート地、ニースにもすぐに足を運べます。
世界最古のカジノと言えば、イタリアのヴェネツィアにある「カジノ・ヴェネツィア・ヴェンドラミン・カレルジ」です。水の都というだけあって、運河からは船に乗ったまま入場することができます。ルネッサンス様式の建物は大変美しいです。
世界で最も美しいと絶賛されたのは、ドイツのバーデンバーデン地方にある「カジノ・バーデンバーデン」で、建築の真珠とも言われています。温泉保養地のクアハウスにあり、シュヴァルツヴァルト(黒い森)の避暑地です。近くにはイフェツハイム競馬場もあります。