銀行送金

オンラインカジノの決済(入金・出金)の方法の一つに日本の自分の銀行口座から決済できる方法があります。一つは銀行振込、もう一つは海外送金です。日本の自分の銀行口座から決済ができれば、慣れている方法なので安心ですし、楽天銀行やセブン銀行などのネットバンクを使えば手数料も安いですし、ゆうちょ銀行ならお近くのATMで振込も簡単です。

■銀行振込のメリット

日本の自分の銀行口座から決済ができるので、クレジットカードを持っていない人も決済できます。日本の銀行からの手続きなので安心感も高いです。またネットバンキングを使えば、24時間パソコンやモバイル端末から入出金ができます。口座の出入りもオンラインまたは通帳でできますので確認も楽です。

■銀行振込のデメリット

銀行振込に対応しているオンラインカジノは少ないです。現在のところ大手オンラインカジノではベラジョンカジノ、インターカジノ、クイーンカジノなど5つほどしかありません。そのうちのいくつかのカジノは銀行送金しか扱っておらず、銀行送金は海外ヘは時間も1週間以上かかる上に一回の送金手数料が送金額にもよりますが、3000円以上かかり現実的ではありません。

また銀行振込は土曜日曜などはオンラインに反映されないので口座の確認に時間がかかる場合があります。

では大まかな銀行振込の方法です。カジノによっては入金のみまたは出金のみ、入出金両方とも可能とそれぞれ違うので、オンラインカジノの条件を確認しましょう。

入金ならば、入金の画面から方法を「銀行振込」を選択し、画面の指示に従って銀行名や支店名、口座番号、名義人などの必要情報を入力していきます。全ての項目を入力したら入金申請を行います。次画面で確認などをしたら終了です。通常処理時間と決済時間などの情報が記載された画面が表示されます。通常ですと処理時間は24時間以内・決済時間2-3営業日程度反映に時間がかかります。

入金の場合も出金の場合も、手数料は0か少額の場合が多いですが、どちらも出入金の最低金額があることが多いです。

確認のため、ご自分の口座からきちんと入金支払いが完了したか、入金がされたのかを確認しておきましょう。

■初めての銀行振込時の注意

銀行振込での決済も他の決済同様、特に出金手続きには本人確認資料の提出が求められます。本人確認書類・住所が確認できる書類およびクレジットカードから使った入金をした場合、そのクレジットカード写真の提出などを求められます。

本人確認資料には運転免許証、健康保険証、パスポートなどカジノが指定する本人確認証の指定されたページをコピーまたはオンラインでの申請の場合は写真をとって提出します。

住所確認書類としては、運転免許証や健康保険証の場合記述されているので不必要ですが、それ以外の本人確認書類を提出する場合公共料金の請求書や住民票・クレジットカードの明細書などを指定されます。これらは3か月以内に発行されたものを指定されますので注意しましょう。クレジットカードは裏面に記載が無くても、表裏両方の写真が必要です。

これらの書類の提出は事前にはできず、初めての出金申請時に求められます。あらかじめ

準備できるものは準備をしておき、期間などが指定されるものについては該当するものを提出しましょう。初めての出金には本人確認などがあって時間がかかるので、余裕を持って申請をしましょう。本人確認は初回のみ必要で、2回目以降の出金申請には必要ありません。