魅惑のボーナス・・・Casilando Casino

オンラインカジノを選ぶ基準・・・それはギャンブラーによって大きく異なるでしょう。好きなゲーム、特にそれがマイナーな場合、取り扱っているカジノを見つけるだけですぐに登録したくなってしまいます。
Casilando Casinoがどのように他のオンラインカジノと差別化しているのかというと、なんと豪華なボーナスとキャンペーン。日本市場への参入も噂される魅惑のオンラインカジノ、Casilando Casinoをご紹介しましょう。

入金方法は豊富、だけど・・・

そんな気になるCasilando Casinoで使える入金方法はクレジットカード、Trustly, Giropay, Sofort, Paysafe, Dotpay, Skrill, Ocha Pay, Neteller, Bank Wireです。
クレジットカードはマスターカード、Visaの2大ブランドに対応していますので、大抵のカードホルダーなら利用できるでしょう。
Trustly, Giropay, Sofort, Paysafe, Dotpay, Skrill, Ocha Pay, Neteller, Bank Wireは聞いたことのない人が圧倒的多数派だと思います。というのも、これらの決算方法は日本語サービスを展開しているオンラインカジノでは、ほとんど導入されていないものばかり。
一例を上げるとSofortはあの有名音楽ストリーミングサービス、Spotifyとも提携している、ヨーロッパを中心に展開されている電子決済サービス。ただし、対応通貨はユーロですので、日本人にはかなりハードルが高いかも・・・。ですが、サービス自体はドイツを拠点に行われており、やはり金融を扱うサービスだけあって、最新のセキュリティー技術が導入されています。ですので、個人情報の取り扱いなどは問題ないでしょう。
・・・ですが、やはり日本人が使えるものは実質クレジットカードのみですね。日本市場へ参入するときには、ぜひJCBやecoPayz、iWalletなどと提携してほしいですね。
最低入金額は20ポンドから、手数料は完全無料となっています。

出金方法もやはり・・・

さて、入金方法はあまりよろしくなかったですが、出金方法も、やはりと言ってはなんですが、日本人プレイヤーにはハードルが高め。
出金方法としてVisa, Trustly, Skrill, Neteller, そして銀行口座への送金が利用できます。が、この銀行口座というのはあくまでも英国ポンド、そしてユーロのみの送金となっているようで、おそらく日本の口座への送金は(外貨預金口座じゃない限り)不可能だと思われます・・・うーん、おしいですね。
Trustly、Skrill, Netellerは現在日本向けのサービスを行っておらず、つまりVisaか外貨預金への送金かの、実質2択・・・

アカウント作成も大変かも・・・

さて、しつこいくらいお伝えしましたが、Casilando Casinoは日本語でのサービスを提供しておりません。ですので、登録するときも、入力欄などはすべて英語表記。もちろん、高校生くらいの英語力があれば十分に理解できるとは思いますが、英語がからっきしなら、すこし骨を折ることになります。
しかし、その苦労に見合うくらい登録ボーナスは超豪華。なんと50回分のフリースピンボーナスをゲットできちゃいます。しかも、入金は一切必要ありません。本当に登録するだけで貰えちゃいます。

ゲームはちょっと少なめ・・・

オンラインカジノを遊ぶかどうか決める試金石でもあるのが「カジノゲームの品揃え」。Casilando Casino でもEvolution Gaming、QuickSpinなどの大手プロバイダーを中心に、500種類程度のゲームをプレイすることができます。500種類・・・一昔前なら狂喜乱舞する数字ですが、1000種類を超えるタイトルを超えるゲームを取り扱うカジノも珍しくない近年、正直に言ってしまうと、見劣りしますね。
品揃えも基本的にはオンラインスロットが中心で、他のゲームも一通り揃ってはいますが、やはり少ない印象ですね。
モバイル端末にも対応していますので、いつでもプレイできるというのは利点です。

ハードルが高いが、ボーナスはいい

出入金、ゲームの品揃え、あまりいいところがなさそうなCasilando Casinoですが、目につくのは超豪華なボーナス。オンラインスロットが好きなら、一度は頑張って登録してみてもいいのではないでしょうか?