21casino

Bonus: 121% 最高€300
Bonus: 121% 最高€300

カジノと言えば、ラスベガス、マカオなんかを思い浮かべる方が大半でしょう。しかし、実はおしゃれな雑貨などで日本人からも大人気の、あのスウェーデンもカジノ大国なのです。
さすがは北欧、日本よりもずっとオンラインカジノの法整備が進んでいるということですね。
そして、そんなスウェーデンで運営されているオンラインカジノが21casino。まだ日本語サービスを開始していない、謎に包まれた21casinoの魅力を、徹底的に掘り下げていきましょう。

入金方法は・・・

先ほどお伝えしたとおり、21casinoは日本での正式なサービスを開始していません。もちろん、登録さえすれば日本からでも遊ぶことができます。
入金方法はクレジットカード、iDEAL, Sofortuberwaisung, GiroPay, Trustly, Skrill, dotpay, Paytrail, Sepa 、OchaPayを取り扱っています。
数が多いように見えますが、日本人プレイヤーにはおなじみのecoPayzやVenus Pointなどのデジタルウォレットは見当たりませんね。
クレジットカードはマスターカードとVisaの2大ブランドに対応。流石に日本の国産ブランドであるJCBには対応できていない様子。日本サービスが正式に決まった暁には、ぜひ導入をお願いします・・・!
iDEAL, Sofortuberwaisung, GiroPay, dotpay, Paytrail, Sepa 、OchaPay 、Trustly, Skrill,はおもに海外でよく利用されているデジタルウォレットです。ただ、やはりほとんどのサイトが日本語でのサービスを行っていないため、登録はある程度の英語を理解しないと難しいですね。
たとえば一番最初に名前を書いた「iDEAL」はオランダで運営されている電子決済サービスで、ヨーロッパを中心に、様々なウェブサイトで広く利用されています。最新のセキュリティーを兼ね備えたサービスですので、信頼性は問題ないでしょう。
ただやはり、日本人にはハードルが高めかも・・・

出金方法も・・・

入金の段階でかなりハードルが高くなってしまった21casino。
出金方法として使用できるのはiDEAL, Sofortuberwaisung, GiroPay, dotpay, Paytrail, Sepa 、OchaPay 、Trustly, Skrillです。
うーん、やはりどれかを作らないといけないようですね。一つ上げるとすればGiroPayはドイツで運営されており、あのMicrosoftの傘下であるSkypeとも提携している、非常に信頼できるサービスです。ただし、お使いの銀行口座が使えるかどうか、事前によく調べてみたほうがいいと思います。
せめて、せめてビットコインやイーサリアムなどの、仮想通貨での払い出しがほしかった・・・そんな印象です。

アカウント作成もちょっと難しいかも・・・?

もはやしつこいかもしれませんが、21casinoは日本語のサービスを行ってません。ですから、普通は「ちょっと面倒くさい」くらいで済んでいたアカウント作成も、かなり面倒なものになります。
なにせすべてが英語になるため、住所一つ入力するのにも一苦労。一つアドバイスを申し上げるとしたら、住所などは英語に直す必要は一切なく、ローマ字表記そのままで大丈夫です。
困ったことがあっても、カスタマーサポートは英語しか受け付けてくれません・・・、なんだかちょっと不安になってきますね。
しかし、登録ボーナスとして、オンラインスピンで使える21回分のフリースピンを獲得できます!

ゲームの品揃えは・・・いい!

なんだかすべてが難しい気もしてきましたが、21casinoのゲームの品揃えは超一流といっても過言ではありません。
なんと80以上のプロバイダーから、数百種類以上のカジノゲームを楽しむことができます。もちろん、お家のデスクトップから、大画面で楽しむもよし。モバイル端末で、好きなときに、好きな場所で、好きなだけ遊ぶもよ!
日本でサービスが提供されているオンラインカジノでは。なかなかお目にかかれないゲームも、たっぷりお楽しみいただけます。

ハードルは高いが、ゲームはすごい!

入金、出金、登録、すべてがとにかく難しい印象の21casino。しかし、まだ国内での提供がスタートしていないカジノゲームを遊べるのは、マニアにはたまりませんね。
普通のカジノで飽きたら、21casinoで遊んでみましょう!