Lucky Casino

ギャンブラーなら誰だって欲しい物がある。お金・・・もそうですが、そのお金を得るために必要なのはやはり「幸運」。Lucky Casinoはそんな演技のいい言葉が名前に入っている、プレイしているだけで幸運が掴めそうなオンラインカジノ。
もちろん、ただ名前が「ラッキー」なだけではありません。他のオンラインカジノとどのような差別化がなされているのか、Lucky Casinoを掘り下げていきましょう。

入金方法はそこそこ豊富

Lucky Casinoで使用できる入金方法はクレジットカード、そしてecoPayz,iWallet,Venus Point, KWICK GO、PassN GO、MuchBetterです。
クレジットカードで使用できるブランドはマスターカード、そしてVISAと2大ブランドが使用可能です。おそらく困ることはないとは思いますが、JCBやアメリカン・エキスプレスが使えたら嬉しかったですね。
ecoPayz,iWallet,Venus Pointはギャンブラーならおなじみの電子決済サービス。クレジットカードを持っていない、またはあまり使用したくない、という人にはうってつけ。どれも運営はイギリス、ヴァージン諸島、香港などの名だたる金融都市で行われ、しかも定期的に政府機関からの監査も受けています。信用度は二重丸ですね。
KWICK GO、PassN GOは2018年頃から利用されるようになった、新興のサービスですが、最新のセキュリティー技術が導入されていますので、こちらも信頼できます。
実際、他のカジノと比べてみると、出金方法がすこし寂しい気もしますね。ビットコインや銀行送金が使えるともっと嬉しいですね。
最低入金額はそれぞれ10ドル、最高は1000ドルとなっています。また、クレジットカードにのみ2.5%の手数料が発生しますのでご注意ください。

出金方法もちょっと寂しいかも・・・?

上記でご紹介した入金方法とは対象的に、ecoPayz,iWallet,Venus Pointのみと、出金方法は少し寂しい印象です。
おそらく、オンラインカジノで頻繁に遊ぶギャンブラーならどれか一つくらいは、アカウントを持っていると思いますが、ここでもやはり銀行送金か、仮想通貨などの取り扱いがあれば便利ですよね。
しかし、Lucky Casinoは出金速度には並々ならこだわりがあり、サポートいわく「祝祭日以外の日であれば、24時間以内のリクエスト処理を目標としている」とのこと。
また、出金手数料も完全無料。サービスが、3つのデジタルウォレットに集中している分だけ早いのかもしれませんね。

アカウントの作成も複雑さはなし!

アカウント作成・・・頻繁にオンラインカジノを乗り換える方なら「またか・・・」というつぶやきをしてしまうかもしれませんね。たしかに、オンラインカジノで遊ぶ上で最初で最後の壁が「アカウント作成」。
もちろんLucky Casinoにもアカウント作成の必要はありますが、他のオンラインカジノとくらべても、複雑ということはありません。
また、Lucky Casinoはあのマルタゲーム規制委員会からの、正式なライセンスを取得しています。個人情報の入力を不安に思うかもしれませんが、安全性はまったく問題ないでしょう。

ゲームの品揃えも豊富!

実はこのLucky Casino、ちょっと前まで提携しているゲームプロバイダーが少なかったせいか、ゲームの品揃えはそこまで多くありませんでした。
しかし、最近は次々とゲームの品揃えを充実させており、現時点で1410を超えるタイトルを遊ぶことができます。
オンラインスロットはもちろんのこと、カジノの女王の異名を持つルーレット、自宅にいながらベガスを楽しめるライブカジノ、そしてブラックジャックなどのテーブルゲームも複数取り揃えられています。
Lucky Casinoならお気に入りの一本がきっと見つかるでしょう。

Lucky Casinoなら間違いなし!

出金方法が少なめですが、入金方法はもちろん、サイト自体の安全性は問題なし。しかもゲームの品揃えはかなり充実。また、サイトのデザインもシンプルに纏まっていてわかりやすい。オンラインカジノでお悩みなら、Lucky Casinoで遊んでみよう!