Muchbetter

電子ウォレット・・・オンラインカジノにおいては使用するユーザーも非常に多く、おなじみと言ってもいいだろう。実際、ほかの決済方法には一切脇目も振らず、電子ウォレットしか入金に使ったことのないという人まで存在するほど。

しかし、逆に言うと使ったことのない人はとことん使ったことがないかもしれない。なので、使い勝手がよくわからない、だとか、使う必要性がないとまでいう意見まで出てくるほどなのだ。こ、これでは派閥争いが更に激化してしまう。

そんなことはない!このページを読み終わる頃にはオンラインカジノに利用するだけではなく電子ウォレットとしてのMuchbetterの利便性はもちろん、安全性までもしっかりと理解できるはずだ。

Muchbetterを使える最高のカジノ
€1000
100ボーナススピン
$ 540 ボーナス
100 フリースピン
€222までの100%ボーナス
ロイヤリティポイント

Muchbetterの利点はなに?

    • 高い安全性

Muchbetterはあの国際金融都市ロンドンに本籍をおく会社なのだ。

    • 日本語完全対応!

2020年初頭からはアプリが完全日本語化され利便性が向上!

    • 支払い方法多数!

ビットコインを始めとする暗号通貨などにもしっかり対応

Muchbetterをもっと知ろう

Muchbetterは2018年創業の比較的新しい電子決済サービス専門会社。2018年と聞くと「まだたった2年しかたってないじゃないか」、なんて声が聞こえてきそうだ。たしかに、創業年だけを見てみると、歴史のある会社とはとても言えない。

しかし、考えてみればわかるのだが、こういった電子決済サービスが本格的に使われるようになったのはここ数年。日本でだってキャッシュレス旋風が発生したのはつい最近だ。雨後の筍のごとくぞくぞくと電子決済サービスが立ち上がったのは記憶に新しいだろう。

Muchbetterはそんな有象無象に乱立した会社とは違い、2018年からコツコツとサービスを開始、そしてたった2年でほとんどのオンラインカジノで使えるほどの決済サービスとしてその名を馳せたのだ。

Muchbetterではどうやって入金すればいいの

Muchbetterの大きな特徴として言えるのが、完全にアプリ専用のサービスであるのだ。つまり、スマートフォンを持っていないと使用できないのだ。とは言っても、スマートフォンは普及しているので、大きな支障にはならないだろう。

アプリのインストールが完了したのなら、次は会員登録だ。会員登録時には電話番号を入力することになるが、この時に電話番号の戦闘の0を一つ外して入力しないと、認証メッセージが届かないので要注意だ。

そして、オンラインカジノへの入金の前に「Muchbetterに課金」しなければならない。その際には各種カードが必要になるのでお忘れなく。

Muchbetterへの課金が完了したのなら、オンラインカジノへの入金は即時完了される。このスピード感もたまらない。

Muchbetterを使用しての出金

Muchbetterを使っての出金ももちろん簡単に行える。まずはオンラインカジノ側の出金オプションでMuchbetterを選択する。このとき、出金にかかる手数料、そして出金限度額に注意してほしい。また、オンラインカジノ会員登録時の個人情報に誤りがあった場合、トラブルが発生する可能性もあるので、会員登録の際は細心の注意で進めよう。

Muchbetterのアカウントに残高が移行するまでの時間についても、オンラインカジノごとに結構違いがあるのだが、早いところだと即日、遅いところでも3日程度だ。ワクワクしながら待っていてほしい。

Muchbetterに賞金の振り込みが完了したら、いよいよ出金だ。現在、日本で利用できる出金方法はビットコイン、そして銀行振り込みの2つ。どちらか好きな方を選ぼう。

Muchbetterでオンラインカジノを遊んでも大丈夫?

すでにお伝えしたとおり、Muchbetterはたしかに設立されてから日の浅い会社ではある。しかし、国際金融都市であり、監査も厳しいロンドンで会社が設立されているということは、それだけで信用に足りるということでもある。また、2018年の創立当初から、2年連続で電子決済サービスに関する賞を受賞しているというのも、どれだけMuchbetterが支持されているかということがうかがい知れるだろう。それだけではなく、プロサッカーチームのスポンサーまで努めているなど、イギリス本国では結構有名なのだ。

もちろん、日本の法も遵守しており、利用限度額を上げる際には身分証明書の提出が必要になるなど、クリーンな運営を心がけている。

使ったことのない人は、今すぐMuchbetterを試してほしい。