NETENT ネットエント

NETENT(ネットエント)は、1996年に設立したスウェーデンのストックホルムに本社を置く老舗のソフトウェア会社です。元は大手企業チェリーグループから誕生した、どちらかといえばマイナー系のオンラインカジノゲームのソフト会社でしたが、現在ではマルタ、ストックホルム、キエフ、クラクフ、ヨーテボリ、ジブラルタル、ニュージャージーに拠点をもつ、従業員約1,000人を擁する大きな企業となっています。

2019年9月に急成長中のオンラインスロットサプライヤーのRed Tiger Gaming Limited(「Red Tiger」)の買収を決定しし(実際にRed TigerがNetentの一部になるのは2020年以降となる予定)、さらに大きな企業となります。Red Tigerは2014年に設立された、ジャックポットゲームで有名なカジノゲームとソフトウェアの大手オンラインサプライヤーで、この合併によりNetentはオンラインカジノゲーム界でさらに強力なゲーム会社となることは間違いありません。

 

ネットエントのゲームの特徴 

ネットエントのゲームはダウンロードせずにプレーできるゲームを提供しています。

 

ネットエントのゲームの特徴は、顧客からの信頼を重視したゲームだということ。TSTとSKLという第三者機関2つから認定を受けています。通常どちらか機関のみの認定ゲームが多い中、ネットエントは2つとも認定を取って信頼性を厳守、さらにオンラインギャンブル産業に対する独立審査機関eCOGRAからの認定を受けて、徹底した公平なゲームの提供を保持しています。

ネットエントの人気ゲーム

オンラインゲームでも特にスロットマシンに力を入れています。特に有名なのが次の2つで、オンラインカジノのフリースピンオファーでよく見かけます。

■STARBURST (スターバースト)

オンラインカジノで有名なゲームで、宇宙をモチーフにした5リール10ラインのオンラインスロットです。爆発力のあるスロットとして知られ還元率は96.1%、2, 3, 4リールのいずれか、または全てに星の図柄が止まると、そのリールが全てワイルドになってもう1回再スピンします。シンプルですがなんどもプレーしてしまう中毒性のあるゲームです。

 

■TWINSPIN (ツインスピン)

ボーナスゲームがなく、チェリーやベル……ダイヤモンドなどのベーシックな絵柄になっているシンプルなゲームで、常に2リールが同時に回転して同じ図柄で停止します。ランダムで発生する同時回転リールの増加する時最大で全回転になり、さらにすべてが同柄で停止することがあります。シンプルなのに凄くハマってしまうゲームで、こちらも中毒性のあるゲームと言えます。こちらの還元率も高く96.60%です。