Netteler ネッテラー

一時日本から完全撤退していたNetter(ネッテラー)が、2018年に再上陸を果たし新しいスケールアップしたサービス、電子ウォレットサービスとして登場しました。提携決済方法100以上、暗号通貨の取引もできるようになりました。親会社も以前のイギリス国籍のOptimal Payments Limitedという会社からイギリス国籍の会社Paysafe Financial Services Limitedペイセイフ・グループに変わりました。また日本でのサービスに関しては、現在はPaysafe Financial Services Limitedが対応していますが、近日中に「資金決済に関する法律」に従い日本における資金移動業者として登録が完了したペイセイフ・ジャパン(株)が運用することになります。

 

2016年ごろまでオンラインカジノの人気の決済方法だったNetellar(ネッテラー)は、2016年9月にヨーロッパ以外から撤退。しかし2018年10月に新しく関東財務局の登録を受け、国内でのサービスを再開しました。新しいネッテラーは電子ウォレットサービスとしてクレジットカードを含む100以上の決済サービスと提携し、仮想通貨の売買にも対応しています。しかしオンラインカジノやigaming、ブックメーカーの出入金には対応していません。

 

Netterの親会社の Paysafe Financial Services Limited は1999 年にイギリスで設立された企業で、法人および個人の顧客に従来の決済方法に代わるオンライン決済サービスを提供、イギリスでので Financial Conduct Authority の認可をもち、2011 年電子マネー規制法の下で Financial Conduct Authority より電子マネー発行も認定されている、信頼の置ける金融機関です。

 

サイトでも説明されている通り、提供するサービスは送金および送金の受け取り、オンラインショッピングを含むショッピングの支払いと受け取り、ゲームサイトやソーシャルゲーム等の支払い等などです(オンラインカジノなどのギャンブルの入手金のサービスには対応していません)。また複数の暗号通貨の取引も提供しています。

 

使い方には以前のように自サイトからログインして送金や受け取り、支払いをするなどの他モバイル機器に対応したアプリをiOS版とAndroid版を両方提供しているので、さらに簡単に手軽に使えます。